訪問介護の利便性

私は身体障害者2級で、訪問介護のサービスを受けています。
訪問介護のサービス内容は、掃除と洗濯に食事を作ってもらうことです。
他にも買い物に行ってもらうなどのサービスがあるみたいですね。
身体障害者も訪問介護を受けていますが、高齢者の方の訪問介護の方が、ヘルパーさんに聞いていると多いみたいです。
家族は忙しく、それぞれ家庭を持っているので、迷惑をかけたくないのが自分の心境です。
そこで訪問介護のサービスを利用して、ヘルパーさんに来てもらう契約をしました。
介護疲れで精神病になったり、事件を起こしてしまう家族の方もいますよね。
そういった関係にもなりたくないので、訪問介護をしてくれるヘルパーさんには感謝しています。
たまに家族が来てくれて、世話をしてくれるのも助かります。
要はバランスですね。
訪問介護はお金がかかってしまいますが、ストレスを溜めすぎる状況になる。
その場合は、訪問介護を利用した方が良いでしょう。
介護保険に入っていると、高齢者の方の訪問介護は安くなる様ですからね。
とにかく身体が不自由な私は、かなり生活の面で助かっていて感謝しています。